弓道は生涯を通して人間形成に役立ちます。

NPO法人 所沢市弓道連盟のホームページへようこそ

ごあいさつ

武士もののふの 矢波整やなみととのう 籠手ごてうえに あられたばしる 那須なす篠原しのはら  (金槐和歌集)    歌の解説はこちら

弓を引く姿は一見静かな動きですが、胸を拡げて、背中を伸ばし、足を踏みしめ、全身の筋肉をかなり緊張させます。
また腹式呼吸なども使いますので健康保持にも役立つ武道です。

普通は一回に甲矢(はや)、乙矢(おとや)の順に2本引きます。道場では、稽古着または和服に袴を穿いて弓を引くのが建前です。
稽古、練習は昼夜、天候の別なく可能です。
しかも練習量を自分で調整できるのです。気力が充実したら更に励み、疲労を少しでも感じたら休憩することができます。
他の武道やスポーツの様に相手がいなければ練習が出来ないと云う事はありませんので、その点は自由です。

弓道は礼に始まって礼に終わると言われております。正射必中とも申します。正しさを求めて精神修行が出来るのが弓道です。
弓道の最終目的は人間形成といわれております。
弓道は、年齢、性別を問わず誰にでも、初めてでも開始できる武道であり、精神的にも肉体的にも素晴らしい生涯スポーツと言えます。
年2回、5月と10月に初心者弓道教室を開催しておりますので、興味ある方は是非お気軽にご参加ください。

お知らせ

40数年の長きに亘り多くの弓友に親しまれてきた熊野神社境内の所沢市弓道場は、敷地の借用期限終了により、平成27年6月末をもって閉鎖となりました。当面、所沢市弓道連盟の活動拠点は、所沢市民武道館弓道場のみとなりましたが、現在新しい弓道場の建設に向け用地の選定に全力を挙げております。所沢市弓道連盟の本拠地となる新弓道場の実現に向け、会員はもとより広く皆様方のご支援をお願い致します。

平成28年5月1日



所弓連からのお知らせ

Copyright(C) 所沢市弓道連盟 All Rights Reserved.